不妊治療のお悩みサポートサイト

不妊症とは

 

最近は晩婚化に伴い、女性が出産する年齢も上がってきており35〜40歳で妊娠するのも珍しくはない時代です。ですが、「子供が欲しい」そう思ってもなかなか出来ない人もいます。

 

まさか不妊症?

 

子供が出来ない事による焦りや不安が出てきて悩んでいる人はたくさんいます。
では不妊症とは一体どのようなものなのでしょう。

 

避妊をしていないのに2年間妊娠しない場合を不妊症といい、近年では10組に1組は不妊症と言われています。
原因としては男女半々の割合で、原因が分らない不妊というのが約10%だと言われています。

 

女性側の原因
男性側の原因

 

原因を特定するのも時間がかかります。
問題を1つずつ潰していき、不妊治療をはじめるのです。
治療をはじめるにあたっても、病院選び医師への信頼など考えなければいけません。

 

一般的には、検査をしながら並行して不妊治療をおこないます。
もし原因が病気などの場合、そちらの治療が優先になるでしょう。
初めはカウンセリングで性交のタイミングを指導したり内服薬や注射による治療があります。
その後、人工授精、体外受精、顕微授精の順番に進んでいきます。

不妊治療の進め方はこちら

 

やはり一番気になるのは料金の問題です。

 

人工授精は妊娠率が7〜9%程で1回あたり約15,000円、体外受精は妊娠率が30〜45%で、1回あたり20万〜50万円だそうです。

 

体外受精は保険適用外ですが、夫婦合算所得が730万円未満の方に国から補助金が出たり、市町村によって独自の補助金制度を設けているところもあります。

 

1年、2年…もしくはもっとかかるかもしれません。
不妊治療は先が見えません。

 

もし不妊治療以外の方法があったら・・・
それでもあなたは不妊治療を続けようと思いますか?

 

本サイトをご覧になって、

「不妊で悩んでいる人の手助けがしたい…だけど担当している科が違う…。」

そんな方は、転職を考えてみるのはいかがでしょうか?

 

>>看護師転職サイト<<